社会の情報化、国際化が進み、生活・文化・ビジネス面でも英語力が重要視されている中、語学力や国際感覚を養うために正規校留学を実現しませんか?
親子留学>正規留学・高校留学

正規留学・高校留学


正規留学・高校留学紹介

国際化が進む現在、外国や外国語は非常に身近な存在となっています。日本からも毎年カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド等の様々な国で留学生やワーキングホリデー生が海外に出ています。

「海外に1年留学してました!」
「TOEICで800点取りました!!!」
という方は、たくさんいますが、本当の意味で英語を操っている方はほとんどいません。 一昔前なら、中級程度の英語力でも通用していたかも知れませんが、現在はそれが武器になる時代ではなくなりました。真の国際人を目指すには、頭の柔らかい高校時代、そして最低でも2〜3年以上の海外生活経験が必要です。


国によって受け入れ体勢に違いがあります。また正規留学と聞くと難しいイメージですが、やる気さえあれば道は開けます。あなたに合った留学を見つけられるはずです。ぜひご相談ください。


ページトップへ

【正規留学】卒業留学編とは・・・

正規留学とは主に卒業を目指した高校留学が正規留学と見なされています。広く一般的に「高校留学」と呼ばれる留学形態は正規留学となります。学校によっては半年程度から入学出来る高校もありますが、それはごくまれで一般的には最低1年以上から卒業まで留学します。

日本で最低限の成績を収めている学生は、誰でも留学が可能で、英語力については、高校に入学後一般学生と共に授業を受けながら、英語を第二カ国語とする学生の為にあるクラスに通い、平行して学ぶ場合があります。また、本人のご希望によっては高校入学前に語学学校にて英語のみ集中してから編入することもできます。全く英語力のない学生でも、やる気があればいつかは進学、そして卒業が出来ることでしょう。


ページトップへ

オーストラリア現地校紹介

Queensland 州 / Southern Australia 州 / New South Wales 州 / Western Australia 州

The Cathedral School

Cathedral SchoolはQLD州(クイーンズランド州)のTownsville(タウンズビル)にある唯一の英国協会系の学校で、スポーツ、芸術、学力の分野で実績のある学校です。Catheral Schoolは、エリア内にあるジェームズ・クック大学やTAFEカレッジと提携しておりディベート、演劇、スポーツ、音楽、を含むカリキュラム外のプログラムを実施しています。

また、Cathedral Schoolでは留学生の受入を積極的に行っており、幼稚舎から高校までの教育をしています。滞在先もリニューアルしたばかりの素敵な学生寮やホームステイなどから選べ、通常ホームステイではあまり幼稚園からは受入れられない所が多いですが、Catheral Schoolではホームステイは幼稚園から受け入れています。学費は他校に比べ比較的に低く、日本人の留学生も数少ないようです。また、Townsvilleは比較的治安も良いので現地の学生と共に自適悠々な生活が満喫できることでしょう。


ページトップへ



Woodcroft Collegeはインターナショナル協会認定校です。保護者の方々には成績向上、生活指導、 生徒への気配り、という点で期待を持ってもらっています。

Woodcroft College は、1989年に男女共学のアングリカン(キリスト教)の学校として創立され、「国際化」に焦点を置いているので、 さまざまな国からの短期、長期留学生を受け入れています。イタリア、ドイツ、日本、中国との交流が盛んでこれらの言葉を外国語として選択する事ができます。


※WOODCROFT COLLEGEには1400人もの生徒が在籍しています。


ページトップへ

▲ 親子留学トップページへ戻る