オーストラリアNSW州シドニーで長期・短期親子留学をサポート致します!観光地をエンジョイしながら英語力をつけてみませんか?
親子留学オーストラリア短期親子留学>NSW州教育事情

New South Wales州|教育事情


オーストラリア短期親子留学

New South Wales州|教育特徴

優れた教育環境で国際的に高い評価を得ているオーストラリアは、「習熟度別指導」や「個性・能力の伸長」を重んじる教育で、大きな成果を挙げています。生徒の適正や習熟度などを充分に考慮した上で学年を決定し、各自の得意科目を伸ばし、苦手科目を補強する教育を実践し、近年激しく変化する情報社会に対応できる能力を身につけるため、低学年のうちからIT教育を積極的に行っています。


「教科書に頼らない」授業では、教師が自由に教材を選び、カリキュラムを設定します。学習方法も「暗記」よりも「考えること」に主体を置き、発表や話し合いなどを通じて自分の意見を持ち、発言する力を自然と養います。また、様々な学校行事やイベントを実施し、学業で遊びの要素を取り込むことで、子供たちの知的好奇心と学習意欲を高める工夫がされています。こうした、柔軟性に富む伸びやかな教育環境で、子供たちは豊かな人間性と確かな基礎学力を養い、「学ぶ楽しみ」を培います。

シドニー短期親子留学英語プログラム


ページトップへ

New South Wales州|教育システム

Preparatory Year 就学前教育
<満2歳〜満6歳>
Primary School 初等教育
<小学校1年生〜小学校6年生>※義務教育
Junior Secondary School 中等教育
【前期中等教育】<中学校1年生〜高校1年生>※義務教育
【後期中等教育】<高校2年生〜3年生>
※2010年度から12学年(小学校1年生〜高校3年生)義務教育になります。
しかし、後期中等教育を受ける代わりに、職業訓練教育を2年間通うこともできます。

Senior Secondary School 高等教育
<(大学/TAFE(専門学校)/OTEN(通信専門学校)


NSW州では、上記の就学前教育、初等教育、中等教育および高等教育の4段階に分かれれます。義務教育は日本における小学校1年生〜高校1年生までとなっています。義務教育を修了するためには、必ず州統一の義務教育試験(School Certificate)を受けなければなりません。その School Certifictae の成績と中等教育までの成績次第で義務教育修了証がもらえます。義務教育修了証が発行された後は、高等教育にそのまま進むか、TAFE(Technical and Further Education)と呼ばれる州立専門学校に進学したりする。高等教育へ進学するか就職するかになります。

後期中等教育であるYear11、Year12では、主に大学進学に向け勉学に励みます。NSW州では、HSC(High School Certificate)と呼ばれる共通試験受験後に、高校修了証が発行されます。大学への進学手順は、日本の大学のように、それぞれの入学試験を受けるわけではありません。HSCの試験結果により、UAI (Universities Admission Index) と呼ばれるランクにより、入学可能な大学が決まります。HSCを受験する前に、希望の順番に大学・学部を9つまで選択しておきます。UAIの結果と、それまでの学業成績により、志望した大学の中で進学可能な大学が決まります。


ページトップへ

New South Wales州|祝祭日

SCHOOL HOLIDAY
夏休み:  12月中旬 〜  01月下旬
秋休み:  04月中旬 〜  04月下旬
冬休み:  06月下旬 〜  07月上旬
春休み:  09月下旬 〜  10月上旬

【祝祭日】
◇ 01月 01日 New Year
◇ 01月 26日 Australia Day
◇ 04月 10日 Good Friday
◇ 04月 11日 Easter Saturday
◇ 04月 13日 Easter Monday
◇ 04月 25日 ANZAC Day
◇ 06月 08日 Queen's Birthday
◇ 12月 25日 Christmas Day
◇ 12月 26日 Boxing Day

【NSW州に限る祭日】
△ 10月 05日 Labour Holiday


ページトップへ

▲ 親子留学トップページへ戻る