ホノルル短期親子留学|ハワイでもっとも人気地区ホノルルでの短期親子留学を実現してみませんか?!

ハワイ短期親子留学|ホノルル基本情報


アメリカ短期親子留学都市一覧
ハワイ / サンディエゴ
※随時、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス等のプログラムも追加予定です。

ホノルル地区|人気都市紹介

ホノルル (Honolulu) はハワイ州の州都かつ最大の都市で、オアフ島の南岸に広がっています。政治・交通・経済の中心であるのはもちろん、年間を通じて温暖な気候や豊かな自然に惹かれた600〜700万人以上の人々が世界各国から観光に訪れる大観光都市でもあります。

Downtown〜ダウンタウン
政治・商業の中心地で、有名なカメハメハ大王像、アロハタワーがあります。

Waikiki〜ワイキキ
大多数のホテルはこのエリアで、観光の中心地で、ワイキキビーチ・ホノルル動物園・水族館などエンターテイメントが沢山集まっている街です。

Manor〜マノア
ハワイ大学のメインキャンパスがあり、周囲は静かな住宅地があります。


Kahala〜カハラ
高級住宅街。カハラモールには高級店が多くあります。

Hawai`i Kai〜ハワイ・カイ
ホノルルの新興住宅街、ダイビングやサーフィンのスポットも数多くあります。。

ページトップへ

基本情報|ホノルル地区

【人口】
2007年推計でハワイ州全体の公式人口は128万3388人です。アジア人、日系人、フィリピン系、中国系、朝鮮系、ベトナム系、白人、黒人などの他国他民族で成り立っているハワイですが、先住ハワイアンと言われる民族は減少しており、約10万人程度だといわれています。


【公用語】
公用語は英語ですが、東ポリネシア語のグループに属するハワイ語も存在します。ハワイ語は、サモア語、マオリ語など近い関係にあり親類関係にあたります。しかし、現在では先住ハワイアンが減少しているため日常会話にはほとんど使われていません。現在生存するハワイ語を母語とする話者の半分は70歳〜80歳となっています。

ページトップへ

気温情報|ホノルル地区


ハワイは1年中同じような気温ですが、6月〜8月は平均最高気温が29〜31℃、平均最低気温が21〜23℃になり、冬期の12月〜2月くらいまでは平均最高気温21〜23℃、平均最低気温18〜21℃になります。

大体11月〜4月頃までがこの雨季だと言われていますが、日本のようにずっと降り続けるような雨ではなく、スコールといって一時的なにわか雨になります。


ページトップへ

▲ 親子留学トップページへ戻る