オーストラリアへ18歳未満のお子様と一緒に親子留学をお考えのご両親にガーディアン(保護者)としてビザ申請可能に!!

オーストラリア学生ガーディアンビザ|よくある質問


国別ガーディアンビザ情報
オーストラリア / カナダ / ニュージーランド / アメリカ
※大使館HPを参照して作成しておりますが、申請の際は必ず大使館HPを御参照下さい。

Overseas Visitor Health Cover

Overseas Visitor Health Cover (OVHC)はオーストラリア最大の保険会社であるMedibank Privateの健康保険になります。

学生ビザでオーストラリアへ入国される方は Overseas Student Health Cover (OSHC)という健康保険に加入することが義務づけられています。この健康保険に加入すると、オーストラリア入国時から出国する日までの滞在期間にかかった病気、事故等の治療費など規定範囲内である限りカバーされます。しかし、オーストラリア国外での入院、治療費などはカバーされません。又、オーストラリアでは歯科治療費は自己負担となりますので、オーストラリアに渡航される前に歯科治療をすることをお勧め致します。


※申請の際は必ず大使館HPを御参照下さい。

ページトップへ
ガーディアンビザを取得後、他のビザに変更は可能ですか?
ガーディアンビザは、あくまでも未成年者の保護者としての役割を果たしていただく為だけに発行されるビザなので、残念ながら他のビザに変更することはできません。しかし、ガーディアン(保護者)としてのガーディアンビザの延長は認められています。他のビザ申請をご希望される場合は、日本からの申請が必要になります。

ページトップへ
今回のビザ申請に、健康診断が必要となりますが、
以前のビザを申請した際に受診しているのですが、それは使えますか?
健康診断は1年間の有効期限があり、有効期限内であればご利用頂けます。 又、申請されるビザの種類により、受診項目が異なるものもあり、再受診が必要とされる事があります。
※健康診断の有効期限内に別のビザの申請を入れられる際には、その旨を明記した上で、ご申請下さい。

ページトップへ
ガーディアンビザで就労、就学することは出来ますか?
ガーディアンビザの場合、就労は一切禁止されています。
就学は3ヶ月以内であれば可能ですが、3ヶ月以上の就学は禁止されています。

ページトップへ
お子様一人に対して何人までガーディアンビザを取得することができますか?
 ガーディアンビザは、一人のお子様に対して保護者一名様だけしかガーディアンビザを申請する事ができません。ですから、ご両親共にガーディアンビザを申請することは残念ながら出来ません。

ページトップへ
ガーディアンビザを取得後、扶養家族を残して帰国できますか?
通常ガーディアンと扶養家族は共に行動する必要があるのですが、移民局に報告して承認を得ることが出来たら帰国可能になります。しかし、きちんとした理由がない限り帰国することは出来ません。
※大使館HPを参照して作成しておりますが、申請の際は必ず大使館HPを御参照下さい。