短期/長期オーストラリア親子留学生活情報〜親子留学、小学校、中学校、高校、正規留学から永住に至るまでサポート致します。
親子留学>オーストラリア親子留学|生活情報

オーストラリア親子留学|生活情報


オーストラリア一般情報一覧
治安 / 気候 / 物価 /  /  交通手段

オーストラリア|治安情報

オーストラリアは銃の携帯が法律で禁止されており、世界的に見ても殺人や強盗などの凶悪犯罪の発生件数は少ないなど比較的治安が良い国といわれている。しかし多額の現金を持ち歩かない、どこにいても所持品や身の回りのものに気を配るなど、自分の身を守るための最低限の注意を常に払いましょう。また、交通規則や自然など、日本とは環境が異なるので、現地のルールを理解することが大切です。

ページトップへ

オーストラリア|気候情報

広大な土地をもつオーストラリアは、気候地域が大きく4つに分かれている。6〜8月の冬でも日中は半袖で過ごせるケアンズのような熱帯性気候地域、年間を通して雨が少なく、昼と夜の気温差が激しいエアーズロックのあるウルルの砂漠性気候地域、年間を通して晴天に恵まれ冬でも半袖で過ごせるブリスベン、ゴールドコーストのような亜熱帯性気候地域、四季のはっきりしているシドニー、アデレード、パースなどの温帯性気候地域である。

ページトップへ

オーストラリア|物価情報

以前まで日本より物価が安いと言われていたオーストラリアですが、ここ最近は日本より物価割高であるといえるでしょう。 日常生活で日本より安く感じることはあまりありません。しかしスーパーなどでの食品類は比較的安いので、日本より安く感じることもあるでしょう。日本と同様、都市部と地方によって違いがあります。シドニーのような大都市になればなるほど家賃なども高くなりお金がかかると考えられます。しかしお米など、ものによっては日本よりも割安で購入できるため、探してみるのもよいでしょう。

ページトップへ

オーストラリア|食文化情報

オーストラリアには多くの移民が住んでいるので、様々な食文化があります。そのため、スーパーマーケットでは様々な国の食材をみることができます。またオーストラリアの多くの人々はバーベキューを大変楽しんでいます。また、最近ではフランス料理にオーストラリア食材とアジアの香辛料を使った新しい料理などが注目されています。

ページトップへ

オーストラリア|交通手段

電車や路面電車、タクシーなど都市都では交通機関が発達しており、路線網やシステムも充実しています。都市によっては街の中心部を走るトラムやバスに無料で乗車できます。しかし、都市部から離れるとバスなどの交通機関の本数が少なくなったりダイヤが不確かであったりするため注意しましょう。歩行者は右側通行、車両は左側通行となっています。

<バスを利用する場合>
特に気をつけるべき注意点は3点あります。

◆ バスをご利用の際は10分前にはバス停にいたほうが良いでしょう。時刻表に書いてある時間より、早く停留所に着いたからといって、バスは待ってくれません。また、バスが5分、10分遅れるということは日常茶飯事です。したがって、バスでの出勤や通学に利用する際は特に、時間に余裕をもって行動しましょう。
◆ オーストラリアのバスを利用する時、停留所にいるからといって止まってくれるわけではありません。バスが見えたら、手をあげてバスの運転手に乗車することを知らせましょう。
◆ バスを利用するとき、小銭を前もって用意しましょう。お釣りは殆どの場合、全部コインで返ってくるか、お釣りがない場合は乗車を断られることもあります。バスを頻繁にご利用になられる場合は、文具屋などでバスの定期券を購入することをお勧め致します。

ページトップへ

▲トップページへ

▲カナダ一般情報へ

▲ニュージーランド一般情報へ