アエルワールドは専門資格を有したアドバイザーが、それぞれの分野を責任持って担当しております。
親子留学>アエルワールドについて>アドバイザー紹介

アドバイザー紹介


アエルワールドのアドバイザーは専門資格を有したアドバイザーが、それぞれの分野を責任持って担当しております。様々な疑問点、ご不安等をなくし、安心して悠々自適な海外生活を始められるよう、日々努力しております。

担当アドバイザー一覧

<>

海外生活アドバイザー 大森健史

ご挨拶

親子留学や年少の頃の留学にどのようなイメージをお持ちですか?

両親の英語力がなくてはだめ、莫大な費用がかかる、中学校を卒業しないと受け入れてもらえない等、難易度が高く、実現にはネガティブなイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

そのようなお考えは、ある一面では正しいことですが、我々としては適切に準備を行えばそれほど難しく無いと考えております。

一言で親子留学や小学校、中学校、高校留学等の正規留学といっても様々。留学する国や地域・州が異なれば受入事情やご準備内容が全く異なります。ご両親様若しくはご両親様のお一人どちらかだけが同行されるのか、又は同行されないのか、現地でどのくらいの期間滞在したいのか、就職は?そして永住までお考えなのか等・・・・。

アエルワールドが提供する親子留学、小中高校正規留学サポートは、今まで実現出来ないのでは?と思われるような海外生活スタイルをお客様と一緒に見つけ、作り上げていくことにあります。

留学が旅行会社で扱われるようになり、パッケージ旅行と同様に手軽なものとなって久しいですが、我々は真のオーダーメード型の海外生活&留学プランを提供して参ります。

のんびりとした教育環境、雄大な山々や美しい街並み、自然豊かな環境の中に文化的な生活、そのような環境の中、

私たち「家族の、親子の、お子様だけの」留学&海外生活スタイルを実現させませんか?

アドバイザーより一言

金融機関、旅行会社勤務の経験により、海外生活の準備と留学、海外生活のための貯蓄相談のアドバイスが専門です。

親子留学なら、オーストラリアが対応しやすく、NZはお子様お一人の留学、カナダは比較的短期の留学が多いですね。

現地に下見に行く前に、現地で家を買う前に、親子や家族、お子様が生活するための適切な準備を始めましょう!


海外生活アドバイザー
大森 健史
Kenji Omori


ページトップへ


FP担当アドバイザー 市橋 浩

ご挨拶

ヒト・モノ・カネのグローバル化が進展する中で、近年、日本からもよりよい生活環境等を求めて、海外の永住権の確保を目指す方々が増えて参りました。

伝統的に日本は安全神話もあり、諸外国に比べ、海外永住権取得者は一部の方にとどまっていました。

 しかし、2011年3月の原発事故・震災、その他の要因を契機にその数は徐々に増加の傾向にあります。 アエルワールド社は2003年の創業以来築き上げた、世界の主要諸国(北米・アジア・オセアニア・欧州)の移民弁護士事務所とのアライアンスをベースに、国際経験の長いアドバイザーがお客様のニーズに沿ったコンサルティング・サービスを提供致します。

 

 経 歴

日系大手証券及び外資系投資銀行でグローバルな投資アドバイザリー業務

■MBA(University of Southern California)
■1級ファイナンシャル・プラニング技能士(厚生労働大臣認定)
■宅地建物取扱主任者
■通訳案内士(国土交通省認定)

FP担当アドバイザー
市橋 浩
Hiroshi Ichihashi


ページトップへ

税務担当アドバイザー 田邊政行

ご挨拶

日本での生活には満足しているけれども、高い税負担や政治の混迷など、日本の将来に不安を感じ、 海外で安心して暮らしたいと考えている方が増えてきています。


海外移住の目的は「税金」ではないけれども、日本の非居住者というステータスを活かすことで、適正な租税負担の実現も不可能ではありません。
海外移住が最もシンプルでリスクの少ないタックス・プランニングの一つと言われる所以です。ちなみに、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドには、
相続税や贈与税がありません。前もって、エステート・プランニングをしておくことで、確実に財産を守り、安心して次の世代にバトンタッチすることも可能となります。


こうしたグローバル化によりもたらされた、人生をより豊かにしてくれるチャンスにいち早く気付き、行動することが、求められているのではないかと思います。
皆さまの快適な海外ライフを応援いたします。
ご遠慮なくご相談ください。

 経 歴

日本国税理士

東京永田町税務事務所・代表

LLC東京リーガル&タックス パートナーズ・代表

神奈川県横浜市出身。
横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了
(国際租税法専攻/金子宏研究室)。

上武大学経営情報学部講師(非常勤)、三島浩光税理士事務所(東京都新宿区)等を経て、PricewaterhouseCoopersバンコク事務所に勤務(2006年5月〜2008年6月)。

2008年7月に帰国し、田邊国際税務事務所を開設、現在に至る。

国内外の富裕層の国際税務・国際相続のタックス・プランニングを中心として、タイや中国などアジア地域に進出する日系企業の国際税務サポート、外資系企業の税務・会計サポートのほか、グローバル企業の税務顧問などを行っています。

このほか、「国際税務分科会」などを通じて研究活動を行うとともに、海外投資や海外移住に関するセミナーなども行っています。

著書に「国際税務の疑問点」(ぎょうせい、2010年9月)「国際相続ハンドブックQ&A」(TFP出版、2004年2月)「Q&A海外移住タックスガイド」(財経詳報社、2008年6月)などがあります。

また、金融情報誌「日経ヴェリタス」(2009年8月16日号、2010年10月10日号)に取材記事が掲載されました。そのほか、大家さんのためのWeb情報誌「満室経営新聞」にコラムを連載中。


税務 担当アドバイザー
田邊 政行
Masayuki TANABE

ページトップへ

▲ 親子留学トップページへ戻る